2024-01-01から1年間の記事一覧

このBlogも10年になりました

このBlogもいつしか、もう10年続いたことになりました。 もう今はなくなってしまいましたが、毎年7月には、長らく続いてきた私たちの写真のグループ ”SUN77"の例年の発表会のある月でしたので、誰や彼やが見に来てくれて賑わいましたが、その機会に作品をS…

Post SUN77展・5

60歳の頃から30年以上も続いてきたSUN77展が終わったのが、まだつい昨年のことの様に思えるが、、記録を見ると2019年だからもう5年も前のことになる。あとに残された多くの資料の中には、まだまだ捨て切れない作品も残っているので、それらをボツボツ記録し…

東京都知事選挙の裏

今回の東京都知事選挙の結果は衝撃的であった。現職の小池知事に野党のおした蓮舫氏がどこまで迫れるかと思っていたのが、蓋を開けてみたら小池知事が3選されたのは仕方ないとしても、まさか蓮舫氏が2位でなく、泡沫候補の一人と思って気にも止めていなかっ…

武器の援助より和平の援助を

アメリカとNATO諸国はアジアの日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドまで参加させてNATO会議をワシントンで開いたが、新聞報道によると、そこでウクライナの望むNATO加盟を今はまだ認められないが「不可逆的なもの」として承認することにしたようで…

国民の健康よりも米軍の利益を優先

沖縄の米軍による婦女子暴行事件を政府が何ヶ月も沖縄県に連絡しなかった問題は、 政府が国民の健康や安全よりも米軍の保護や意向を優先させていることの表れとして、沖縄の人々だけでなく、これを知った全日本人の怒りや反発を買って社会的な問題となってい…

風呂の入り方

日本人は一般に風呂が好きである。いくら遅く帰っても風呂に入らないと一日が終わらない様な人もいる。しかし、私は子供の頃からあまり風呂が好きでなかった。いつもせっかく風呂に入ってもすぐ出てしまうので。百数えてから出なさいと言われ、「だるまさん…

SNSの怖さ

東京都の知事選挙だというのでSNSでその様子を見ていると、現職の小池知事は全くと言って良いほどSNSには姿を見せない。隅田川からかの船上からの呼びかけを一度見ただけであった。 それに対して、革新陣営の蓮舫候補者の選挙活動は、日とともに街頭演説に集…

危険な「日米一体」

最近しきりに「日米一体」などということが言われるようになったが、それが如何に将来の危険を意味しているかについては殆ど報道もされない。 「日米一体」と言っても、日米は決して対等ではないことを知っておくべきである。「日米一体」とはこれまで以上に…

電車の中の孤独死

先日朝日新聞だったかの SNSのニュースを見ていて驚かされた。東京や新宿を通って行き来している電車の中で、死んでいるのに十二時間も誰にも気づかれず、最後に終着駅の小田原での車両点検で初めて気付かれたと言う話である。 朝8時ごろ渋谷で湘南新宿ライ…

手紙を出すのも大変

歳を取ると手紙一つ出すのも大仕事になりかねない。 入院中に貰った見舞いの返事を出さなければと思いつつ、のびのびになっていたが、今日やっと返事の手紙を書いた。 最近は歳をとった上に、何でももパソコンで済ませ、手書きすることが少なくなったので、…

国民保護より米軍追随を優先する政府

またもや沖縄で米軍兵士による少女への暴行事件が起こったが、今回は事件が起こってから 3ヶ月以上も現地の沖縄県には連絡もなかったようである。裁判も済み、犯人がすでに保釈されてから、ようやく連絡があったようだが、それについても、米軍は4軍の総司…

東京都知事選挙

東京都の知事選挙が始まった。東京のこととはいえ、国政にも大いに関係のあることなので無視は出来ない。今回は問題の多い小池都知事の3選がなるか、出鱈目な国政の自民党の不人気に乗じて、革新の蓮舫氏が勝ち取るかの争いとなるであろう。 小池知事は都の…

起死回生

今年の前半は私にとって大変な時期であった。色々なことがあった。 昨年12月の中頃、トライウオーカーで軽い降り坂を歩行中、前輪が歩道に架けられた溝の蓋の隙間に嵌頓して体全体が前方に転倒し、両腿を倒れたフレームに強く打ちつける事故があった。それが…

大谷翔平くんの野球も良いが大事なニュースも報道しろ

最近はテレビをつけたら、遥か彼方のアメリカでの野球の結果が、どうかすると日本の試合より大きく報じられる。大谷翔平くんの様子ばかりと言っても良いぐらい、毎日毎日報道されている。 しかし、野球の結果も良いが、テレビにはもっと他のニュースも時間を…

老体は階段を降りるように

96歳ともなると誰しも肉体の衰えは避けられないであろう。いくら元気だと言っても、臓器の働きは衰え、ゆとりが無くなってくる。 成人してからずっと元気で大きな病気をしたこともなく、70歳代は終わりまでフルタイムで仕事もしていた。80歳を過ぎてパートの…

年寄りのアヴェック

昔はアヴェックといえば、若いカップルを指すものであったが、少子高齢化で若い人が減り、今では街で見かけるアヴェックは多くが老人同士のそれである。 つい私は「年寄りのアヴェック」と言ったが、ひと頃はあれほど流行ったアヴェックと言う言葉も、今では…

過剰包装

父の日の明くる朝のことであった。新聞を取りに玄関を出ると。すぐ横にアマゾンの箱が置いてあるではないか。先日までニューヨークに住んでいる長女夫妻が来ていたので、彼女が頼んだものが遅れて届いたものだろうと思って取り入れた。 娘は日本に来る毎に、…

エスカレーター事故

先日市立池田病院に検査の検体を持って行った時のことである。この病院の正面入り口は入るとすぐにエスカレータと階段があり、地面から1ないし1.5米位高いに所が1階になっている。私がいつも行く時には、トライウオーカーなる歩行補助器を使っているが、…

96歳はこんなものか

65歳ないし70歳頃から老人と呼ばれる様になるのが一般的であろうが、歳をとると個人差が大きくなるものである。70歳ではまだ多くの人は元気で、中には元気溌剌でまだ若い者には負けないぞと体力を誇示する人さえいるが、中にはもう体のあちこちが悪くて疲れ…

救急車

まだ若い医者だった頃、一度患者の移送か何かで救急車に乗ったことがあった。ピーポ、ピーポと警笛を鳴らしながら走る運転席の隣から前方を見ていると、列をなして走っている周りの車が皆一斉に横によけ、交差点にかかっても、赤信号であろうと、横からの車…

アテンションエコノミー

最近「アテンションエコノミー」という言葉をよく聞くようになった。要は正しいか間違っているかより、人の注目を集めるような記事や広告が注目されて、お金にもなるということらしい。 近頃は、グーグルなどのプラットフォーマーと呼ばれる巨大IT企業が事実…

薬の楽しみ

最近の薬はほとんど皆ヒートシールに包まれている。錠剤が1錠づつアルミとプラスチックのシールの中に入れられているのをPress through Pack、略してPTP包装、粉薬など1回分づつがアルミの様な袋に入っているものをStrip、略してSP包装というらしい。 今私…

日本は ”ニホン” か ”ニッポン” か

最近自衛隊だったかが「大東亜戦争」といって問題になり、すぐ撤回して「太平洋戦争」と言い直した。ところが「太平洋戦争」という呼称は戦後アメリカでの呼び名がそのまま定着されたもので、これでは戦争の重要な部分である日本が侵略したアジアでの戦争が…

映画「悪は存在しない」Evil Does Not Exist

カンヌ、ベネチア、ベルリンと全てで賞を獲得した濱口竜介監督の最新作であるというのでこの映画を見に行ってきた。 この映画はこの監督が前作のドライブ・マイ・カーで組んだ音楽家、石橋英子の依頼で、ライブパーフォーマンス用の映像を作ろうとしたのが始…

失われた5月

五月は例年一番良い季節で、ゴールデンウイークの休みもあり、人々が一年で一番外へ出かける機会の多い月ではなかろうか。私も同様だったような気がする。 ところが今年は、正月が明けた頃から始まった血小板の病気で、身体中のあちこちに紫斑やら小出血斑が…

いかに死ぬか

若い人は如何にに生きるかを考えなければならないが、95歳も過ぎると、今度は如何に死ぬかに心を配らなければならなくなる。人間はいつまでも生きられるものではない。 死は運を天に任せなければならないもので、人がどうこう出来るものではないが、やはり出…

老老介護

今回の免疫性血小板減少性紫斑病にかかり、貧血も進み、次第に元気がなくなり、消耗していく姿を見て、女房が車椅子を買うか借りるかしようと言い出した。 母が高齢で体が衰えて来た時に、車椅子で外へ連れ出したりしていた頃のことを思い出してそう言い出し…

報道の自由

報道の自由について、国境なき記者団(RSF)によると、日本の報道自由の指数は世界中でこれまで68位だったのが70位に下がったと朝日新聞に出ていた。最近の日本での報道を見ているとなるほどなと思わざるを得ない。 丁度、この間、5月3日は憲法記念日で、…

ズボラ靴

今回の入院は急なことだったので、身の回りのものを整える暇もなく、外来からそのまま入院させられてしまったので、はじめは身の回りのものにも不自由した。 パジャマなどはすぐに女房が届けてくれたが、上履きがなかったので、トイレに行くなり、病室内で動…

免疫性血小板減少性紫斑病(ITP)とCOVID19予防接種

今年の正月突然頭記の病気に罹患してしまった。それまで歳を取っても、これといった病気もなく健康に暮らし、薬もビオフェルミン以外に何も飲んでおらず、1年に一度の老人検診でも、年とともに少しづつ衰えて行く腎臓の機能の低下などの他には何の異常もな…