読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック報道

 先日からテレビはまるでオリンピックと高校野球だけしか放送していないのかと思われるぐらい、朝から晩までニュースの時間まで潰してスポーツに明け暮れしていると言っても良いぐらいである。世は平穏で、他には何もニュースがないかのようでさえある。

 その上、この国は開催地とは地球の裏腹の関係になるので、主な競技は夜中に行われることになる。したがって放送も夜中である。オリンピックに浮かれて深夜の競技を見ていると寝不足になる。夏休みだあれば良いかもしれないが、為政者にとっても多くの国民がオリンピックにうつつを抜かし寝不足でぼんやりしていてくれたら、こんなにありがたいことはない。沖縄の米軍基地建設反対の運動もかき消されてしまうし、憲法改正に向けての準備も邪魔されないでこっそり進められるというものであろう。

 それはそうと、オリンピックの放送の間には、時々画面の真ん中の大きな五輪のオリンピックのマークが出る。国際オリンピック委員会か何かの規則で出さなければならないようになっているのであろうが、まるで水戸黄門の映画に出てくる「これが目に入らぬか」という印籠のように、これがあるから優先番組なのだと主張しているように見えて仕方がない。

 その上オリンピックの放送と言っても、ほとんど日本の選手が出てくる種目しか写さないので、オリンピック全体としてどのように進んでいるのか、他の競技がどうなっているのか、他の競技の金メダル選手たちの素晴らしい演技がどんなものであるのかはさっぱりわからない。日本のテレビだけ見ていると、日本の選手以外は泡沫選手ばかりで、まるでオリンピックは日本が主体でやっているのではないかとの錯覚さえ起こしそうである。

 現在行われている試合がどのようなもので、その中で日本の選手が出ているのがどの競技で、全体としてどんな選手が金メダルを取っているのか、その演技はどんなのかなど、大雑把でよいが、オリンピックの全体像もその時点ごとに知りたいものである。

 一昨日あたりは、テレビを見ていると、オリンピックと言っても柔道と水泳しかやっていないのかと思わせるような時間が続いていた。それでも昨日は体操の場面になって、二連覇した内村くんの最後の演技は素晴らしかったし、女子の体操で優勝したアメリカ選手の演技は日本選手よりはるかに魅力的な完璧な演技で、思わず喝采を送りたくなった。

 折角世界中から一流の選手が集まってする大会なのだから、あまりナショナリズムに振り回されないで、国のメダルの数より、個々の選手が素晴らしい能力を発揮して金メダルを獲得するなどの活躍ぶりをもっと十分見て楽しめるような報道の仕方にしてもらえないものだろうか。

 八月十三日の朝日新聞の川柳に「スポーツ紙を取っているかと錯覚し」というのが載っていたし、"あれだけ毎日、何らかの事件が報じられていたのに、五輪の間は何も起こってないのだろうか?"とネットに書いている人もいる。皆が同じなようなことを思っているようだが、商業主義のマスコミは報道の責任より金儲けや政府追随が優先するのであろう。

 

追記:朝の6時にニュースを見ようとしたらいつまでもオリンピックの中継でニュースをやらない。テレビに向かって思わず「ニュースをやれや」と言ったら女房が「そんな爺さんの文句など誰が聞くかね。オリンピックマークの印籠が目に入らんかね。これがあるからニュースなどよりオリンピックが堂々優先するんだよ」と言った。ニュースはやらずにオリンピックの中継が続けられた。